Mercedes-Benz

トップ掲載

【5/3更新】Gクラス : Professional line ドイツでは選択可能です

ミュンヘンで開催されたIAA MOBILITY 2021にて、新モデルイヤーのGクラスとProfessional Lineエクステリアが発表されました。堅牢なGクラスの外観に、力強さとより「オフロード」のイメージを強調するエクステリアパッケージとなっています。
G manufaktur プログラム

Gクラス : カナダのオプション構成(manufacture editionが自由に作れます)

カナダでは、Gクラスの販売スタイル(オプション等の構成)は日本とは異なっています(アメリカとも異なります)。日本でもこうだったらいいなぁ、という構成になっています。とても興味深いので紹介します。ご参考まで。
2022.05.03
リコール情報

Gクラス リコール情報(2022年3月31日)古い情報ですが、念の為こちらにも掲載します。

メルセデスベンツ:リコール情報(2022年3月31日)念の為こちらにも掲載します。
中古車価格分析

【4/14グラフ形式更新】Gクラス MBJ認定中古車 価格分布はこんな感じです。(2022年4月12日): グッとくるお得な車両がありました。。

メルセデスベンツ日本のWebサイトにある、Gクラス認定中古車価格分布を見てみました。(2022年4月12日現在)
トップ掲載

Gクラス : 基本オプション情報まとめました

メルセデスベンツ Gクラスの基本オプション情報を念の為まとめておきます。G manufakturプログラムは別にまとめております。そちらをご確認ください。
2022.05.02
販売情報

【4/12】メルセデスベンツ Gクラス 納期は変わらず

メルセデスベンツ Gクラスの納期に関して聞かれます。2022年4月現在、新車の場合は引き続き、ディーゼルなら2-3年待ち、V8で1年待ちが目安との話でした。やはりV8はディーゼルに対して高額になりますので、生産数、発注数共に少ないのでしょうか。
その他

メルセデスベンツ Gクラス 操作解説動画(How-to ビデオ)

Gクラスだけではありませんが、メルセデスベンツ カナダのWebサイトでメルセデスベンツ車両の操作動画が掲載されています。年式とモデルを選んで、適応する動画があれば表示されます。便利です。
G manufaktur プログラム

G manufakturの説明サイト(本国サイト).

日本でのG manufakturプログラムに関しては先日まとめ記事を作成したのですが、本国(グローバルサイト)には、もう少し志の高い「G manufactur」という専用サイトがあり、詳しく分かりやすく説明したり、具体的に視覚で確認できる様な動画があります。
Gクラスエクスペリエンスセンター

G-Class Experience Center(Gクラスエクスペリエンスセンター)

Gクラスエクスペリエンスセンターは、新型Gクラスのオフロード性能が体験できるエクスペリエンスセンターです。Gクラスの生産が行われているマグナ社の工場近く、オーストリアのグラーツにある元オーストリア空軍基地跡地に建設されました。
2022.05.02
販売情報

【3/25更新】Gクラス販売情報 : カナダでもGクラス値上げ。

カナダでのMY2022の価格アナウンスやオーダーガイドのリリースは既に行われており、オーダーできるカラーも増えていると言う情報があります。
2022.04.05
タイトルとURLをコピーしました